2014年6月アーカイブ

蒸し暑い日が続きますね~。
梅雨もまだまだ続きそうです(汗)。

梅雨といえば、ジメ~っとした天気とか、しとしと降り続く雨ってイメージですが、今年は夕立というか、短期集中的なスコールっぽい雨が多い気がします。
うちの近辺でも、集中豪雨の標的に2回ほどなりました・・・。
まだ記憶が新しい、東京都調布市と三鷹市でものすごい量の雹が降ったというニュースがありましたね。
あれほどすごくはなかったですが、うちの近くでも雹も降りました。
何か本当に異常気象って言葉がぴったりくるくらい、へんな梅雨だと思います。

うちの薬局は夏休みをバラバラでとるので、今年は早めに取ろうかな・・・なんて思ってましたが、あんまり早すぎると梅雨が明けてない可能性もあるかも!?
今は薬として使われていないけれども、薬剤師が作っていた薬品に、ベルモット、黒色火薬、トマトケチャップがあるとか。
トマトケチャップなんて、どんな病気に使っていたのか知りたいくらいです。
はるか昔は医師が薬を作っていて、薬剤師の仕事は今とは異なるそうですが、考え方が変わらなくてそのまま時代が過ぎていたらどうなっていたのかな、みんなが長生き出来るように考えた結果がこうだから、よく出来てるなって思いました。
患者には、当たり前だけど、それぞれ異なった生活・価値観・好みがあります。
当然、患者が違えば治療法も、治療薬も違います。
今は、できるだけ患 者の日常生活が変わらない方法を、患者といっ しょに考える時代と言われているそうで、だから面倒ですが調剤薬局の窓口では「出来ました、○○円です」「はい、ありがとう」では終わらなくなっていて、薬剤師さんから改めて説明したり説明されたりします。
ありがたいのですが、急いでいる時とか、病院で時間がかかって早く家に帰りたい時は「同じ事をまた言わなきゃいけないの?」って、残念ながらイライラしたりします。
昔の人はもっと大変だったんだからとか、大病じゃなくて良かったじゃないとか、もっと気持ちに余裕を持ちたいなって思います。
一生懸命、薬剤師さんが用意してくれるんだから、もっとありがたく思うようにしなきゃって思いました。
薬剤師は給料が高いから信用していかないとね!笑

このアーカイブについて

このページには、2014年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年5月です。

次のアーカイブは2014年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク