2014年2月アーカイブ

わたしは病院で薬剤師として働いているのですが、夫より帰りが遅くなることもしばしばあります...。結婚前は薬局で働いていたので、然程遅くなることはなかったのですが、結婚して引っ越したため転職をし、病院で勤めるようになってからこうなってしまいました。
夫婦で話し合って子どもを作らないことにしたのですが、それでもやはり世間一般で考えれば妻が食事を作って夫の帰りを待っているのが普通なのかな...夫もそれを望んでいるのかな...と思うと、なんだか遅く帰る日はとても申し訳なく思ってしまいます。もちろん早く帰れる日は夫の好きなものや手の込んだものを用意したりしているのですが、なんとなく罪悪感が拭いきれません。
そう思っていることを先日夫に伝えました。すると夫に怒られてしまいました「そんな風に思う必要はない!」と。戦前の夫婦じゃあるまいし妻は夫に尽くさなければならないものじゃないよ、僕も君をこき使ったりしたいわけじゃないんだから、と...。なんだか目から鱗が落ちたような気がし、それと同時に、柔軟な考えでわたしを尊重してくれる夫に改めて感謝しました。そんな素敵な夫を支えられるように、これからも仕事と家業を上手に両立できる妻になろうと決心しましたね。
でも忙しすぎて、夫婦の時間を削られるのは・・・アレなので展色も視野に入れています。
これも旦那には怒られそうだけど・・・。
とりあえず、知り合いの友達が薬局のオーナーらしいので、その人を紹介してもらうことに。
そこで働くかまでは全然未定だけど、薬剤師として紹介してもらう予定。
元薬剤師さんみたいなのでいろいろアドバイスを貰おう!!

このアーカイブについて

このページには、2014年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年1月です。

次のアーカイブは2014年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク