2012年4月アーカイブ

この前の京都の「てんかん」の患者さんによる自動車暴走事故がありましたよね。

とても悲しい出来事でした・・・。

 

世界保健機構の「WHO」でも、「てんかんの定義」という物がありまして、「種種の病因によってもたらされる慢性の脳疾患」ときちんと定義されています。

また三大精神病とされていて、「精神分裂病(統合失調症)」「躁うつ病」「てんかん」の三つがあるらしく、この前、先輩の薬剤師から聞き、驚いたのですが、日本には約100万人ものてんかんの患者さんがいるそうなんです。

 

少し前にもトラックか、工事車両が幼稚園の登校の列に突っ込み、その運転手さんが「てんかん」の発作を起こしていたと言う事故があったと思います。

もう少し理解を深め、何とかしていかないといけませんね・・・。

そしてそのような薬剤師という職業、やっぱり色々なところで必要とされている職業なんですよね。
ちょっと薬剤師の求人などを見てみてもそのことがわかります。
引く手あまた、と言ったところでしょうか。
インターネットでもいろいろと求人があって、かなり細かい条件で探せるようですね。
自分ももしかしたらお世話になる時が来るかもしれません。

薬剤師なう

user-pic
0
今回の記事でのせている参考にして欲しいサービスは、俺が確か2年くらい前に自称カリスマ薬剤師として人生のチャレンジに失敗しなかった時のリアル話をベースにしたお話です。
わたくしがなんとなく利用した「薬剤師専門の転職サイト」とは看護師さん等を欲している大学病院やコンビニ、調剤薬局等と好条件の職を日々探している薬剤師さんをマッチングさせる心地の良いサービス!
こういったサポートは、薬剤師免許を持つ方欲しがっている一般の病院やコンビニが出稿料金を出しているので、好条件の職を頑張って探している俺らには利用料かからない上に自分の希望にピッタリな条件の良い案件をてきかくに紹介してくれ、最初の関門の履歴書のフォーマットの指導もタダでやってくれるっていう!

CROの業務内容

さらに良いのは、転職支援サイトのたくさんある募集案件は非常に優れているものが多数なので、エージェントに登録をした後に、たくさんの意見を通じて利用者にとってとても有利な薬局などを巡り合う事が一番良いと思いまーす!

このアーカイブについて

このページには、2012年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年3月です。

次のアーカイブは2012年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク